tomole

トイレ✕IoTソリューション トモレ

 

Q.離れた場所から「トイレの使用状況」を知ることができると便利ですか?78%が便利Q.トイレがきれいだと再来店したいですか?82%が再来店したい
(株)ネオマーケティング社 インターネットアンケート調査結果より 400人 男女年代均等層化抽出

 

お客様のニーズを実現することでリピート率、売上げアップが期待できます。


tomole

トイレの混雑緩和、清潔・安心を提供します

 

 

 

使用状況・設備の表示

お客様の流れがズムーズになり、トイレ待ちのストレスを軽減できます。

システムイメージ

● 施設内のディスプレイ表示では、トイレの使用状況以外にも、トイレの場所やそこまでの距離、個室の便器形式やトイレ設備の情報を表示し、空いているトイレ、必要な設備があるトイレへ誘導します。
トイレの情報の他に広告やお知らせなどの画像を表示することも可能で、お客様自身で自由に配信できます。
※ディスプレイの表示内容はディスプレイ毎にカスタマイズが可能です。

● お客様のスマートフォンやタブレットで施設のトイレ利用状況一覧を確認することが可能です。
トイレ利用状況一覧はWeb画面となっており、施設のWebサイトやスマホアプリと連携したり、QRコードを施設の掲示板やチラシなどに印刷して利用を促すことで、ディスプレイのない場所でも最適なトイレへ誘導します。

● 既存システムとのデータ連携も可能です。詳しくはお問い合わせください。

【画面イメージ(ディスプレイ / スマートフォン)】

ディスプレイ画面イメージモバイル端末画面イメージ

 

 

リアリタイム通知

常にトイレをキレイに保つことや閉じこもりを検知でき、お客様に清潔・安心を提供します。

 

● お客様が ❝トイレが汚れている❞ と感じたときに「汚いよボタン」を押すことで、従業員にその旨をメールなどで通知することができます。

● 「汚いよボタン」が何回押されたら通知するなど、回数による通知までの閾値を設定することが可能です。
また、清掃時にボタン押下回数をリセットするための機能、連続してボタンを押す悪戯を防止する機能もあります。

● 個室を何分以上利用したら閉じこもり通知をするかなど、時間による通知までの閾値を設定することが可能です。
また、初回の閉じこもり通知後、再通知までのインターバルも自由に設定することが可能です。
(例:閉じこもり通知までの時間  30分 / 再通知までの間隔  5分)

 

 

統計情報の確認 使用状況を見える化することで清掃オペレーションの改善などにご活用いただけます。

 

● 次の情報を管理画面からグラフで確認することができます。
 ◆ トイレの使用回数
 ◆ 「汚いよボタン」の押下回数、通知回数
 ◆ 閉じこもり検知回数
 ◆ 「使用状況」と「汚いよボタン」のクロス統計情報

● 次のデータをダウンロードすることができます。(毎月月初に前月分のデータをダウンロード可能)
データはCSVファイルとなっており、表計算ソフト等で様々な角度から分析できます。
 ◆ 個室使用状況データ(トイレの場所、種別、個室、ステータス、開始日時、終了日時、長時間通知有無)
 ◆ 「汚いよボタン」データ(トイレの場所、種別、ボタン設置場所、ステータス、押下日時)

【画面イメージ(管理画面)】

 

この他にもトイレ入口の行列を検知する仕組みも検討しています。
※記載している内容は予告なしに変更する場合があります。

 


ご注文方法

トイレ環境や無線電波の状況により必要な機材が変わるため、設置環境をご確認させていただいた上で御見積りいたします。
カスタマイズのご相談も承っております。
まずはお問い合わせください。→【Contact Us】
導入までの流れ